トイレの選び方

トイレは家庭や商業施設にとって必需品であり、その選択は容易ではありません。このガイドでは、トイレを選択する際にお客様のお役に立つポイントをご紹介します。

トイレを見る

  • トイレの選び方

     トイレを選ぶには、トイレ自体の選択だけでなく、その設置方法を理解することが、まず最初のステップとなります。 寸法、素材、スタイルと同様、他にもいくつかの選択基準があります。 ここでは、お客様が必要とするトイレを正しく選ぶための選択基準をご紹介します。

    以下は主な選択基準です:

    • トイレの設置タイプ
    • 寸法
    • トイレのタイプ
    • 素材とスタイル
    • その他のオプション
  • トイレの設置タイプ

    トイレの設置タイプは、床置き型と壁掛け型の2種類に分かれます。床置き型トイレの設置タイプには、「組み合わせ型」「壁付け型」「ハイタンク式」などがあります。

    • 組み合わせ型: 最もシンプルな設置方法で、タンク・便器・便座を組み合わせたトイレです。便器とタンクが一体化しているものは一体型トイレです。一体化型は繋ぎ目がないため、掃除がしやすくなっています。
    • 壁付け型: 壁に直接設置されているため、配管や排水管はすべて壁内に隠れています。掃除やメンテナンスが簡単で、従来の組み合わせ型トイレよりも流水音が静かです。
    • ハイタンク式: タンクが高い位置にあるトイレ。天井が高いことが条件で、便器と貯水タンクはパイプで接続されています。チェーン・紐を引くことで水を流します。
    • 壁掛け式: 便器は壁に隠された躯体に固定されています。床下掃除ができ見た目も美しいですが、他のトイレよりも設置が複雑です。

    トイレを設置する際の注意点は、壁排水(Pトラップ)か床排水(Sトラップ)のどちらが必要なのかを事前に確認することです。 後付けの場合は、既存の排水タイプに合わせてトイレを選ぶようにしましょう。

    A E T ITALIA

    A E T ITALIAの壁掛け式トイレ

     SIMASのハイタンク式トイレ

    SIMASのハイタンク式トイレ

     CIELOの組み合わせ型トイレ

    CIELOの組み合わせ型トイレ

  • トイレの寸法について

     NOVELのコンパクトトイレ

    NOVELのコンパクトトイレ

    まずはトイレのスペースを測定し、お選びのトイレがスペースに収まるかどうかを確認してください。貯水タンクが隠れるタイプのトイレには躯体が必要なため、組み合わせ型トイレと比べより多くのスペースを必要とする場合があります。一方で、スペースを確保しやすいコーナータイプのトイレもあります。
    トイレの形状や高さは、使用方法や姿勢に影響を与えます。高さの高いトイレは、運動能力の低下した方のために使用されます。コンパクトな正方形または円形のトイレはスペースを取らず、細長いトイレは快適さを与えます。
    規制について: 設置するトイレの規制を必ず確認してください。公共用トイレ、特に身体障害者用トイレは、一定の高さと深さを満たす必要があります。また、トイレから壁までのスペースや取っ手などの備品の配置にも制限が設けられています。

  • 素材とスタイル

    DELABIEのステンレス製トイレ

    DELABIEのステンレス製トイレ

    トイレの主な素材はセラミック磁器です。 座り心地の良さ・手入れのしやすさ・衛生面や寿命の長さなどから業務用・住宅用ともに最も人気のある素材です。 ステンレス製のトイレは、軽量で衝撃に強いというメリットがありますが、座り心地はあまり良くなく、公共トイレに使用されることがほとんどです。

    トイレには様々なスタイルがあり、主にモダンスタイル・ミニマリストスタイル・伝統的スタイルなどがあ挙げられます。ミニマリストとモダンなスタイルは、合理化された形状・仕上げが特徴で、掃除がしやすいです。ミニマリストなトイレは、貯水タンクが隠れている場合とそうでない場合があります。

    低位置に貯水タンクがある伝統的なトイレには、多くの場合レバーハンドルが付属されていますが、高い位置にタンクがある場合は、チェーンや紐が付いてます。

  • 様々なトイレ

    ECODOMEOの乾式トイレ

    ECODOMEOの乾式トイレ

    上記のトイレ以外で一般的なトイレには、電子(センサ付き)トイレ、シャワートイレ、トルコ式トイレ、乾式トイレが一般的です。

    • 電子トイレにはセンサが付いており、自動で水が流れます。水を流す時に手で触る必要がないため、手動ボタン式のトイレよりも衛生的で、公共の建物や人が多い場所に適しています。
    • シャワートイレは、従来のトイレにビデ機能を組み合わせたものです。
    • トルコ式トイレは和式トイレと似ています。床に埋まった形で便座はなく、使用者はしゃがむ必要があります。
    • 乾式トイレは水を使わないので環境的です。廃棄物処理システムを備えているので、廃棄物を堆肥化できます。コンポストトイレとも呼ばれています。
  • その他のオプション

    ROCAの貯水タンク内蔵型トイレ

    ROCAの貯水タンク内蔵型トイレ

    トイレのオプションとして、水洗や便座のタイプなどを選ぶことができます。

    水洗のタイプ:

    • 最近の水洗ボタンには、節水用に水量の異なる2種類の水洗ボタンがあります。 貯水タンクが隠れているトイレの場合は、水洗ボタンが別売りされていることあります。
    • レバー:ロータンク式トイレに取り付けます。
    • チェーン・紐:ハイタンク式トイレに取り付けます。

    その他のオプション:

関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です