手すりを正しく選ぶには

屋内や屋外の手すりは、私たちを保護するために存在し、その主な目的は安全を提供することです。 手すりは、屋内でも屋外でも、商業用建物と住宅の両方に必要不可欠です。

錬鉄の手すりは15世紀に登場しましたが、産業に変化が起こり始めた18世紀に、鋳鉄が到着したことで、一時期あまり利用されなくなりました。 現在は、鋳鉄と錬鉄の両方が、様々な素材とともに使用されています。 手すりに適した素材を選択することは、手すり選びの最も重要な要素になります。

手すりを見る

  • 理想的な手すりを選択するには?

    理想的な手すりを見つけるにはその素材、構成、および用途に応じたオプションを検討する必要があります。この購入ガイドでは、手すりの様々な特徴や、現在の傾向に関する多くの情報を得ることができます。 例えば住宅用や商業用の手すりは、お住まいの国の安全基準に従う必要があります。 また手すりは外観に影響を与えるため、装飾面についても考慮することが重要です。

    • 材料
    • 構成
    • 設置
    • 住宅用か業務用か
    • その他の特徴
    •  新しいトレンド
  • 手すりにはどの素材を選択すれば良いか?

    手すりに使用される一般的な素材は金属ガラス木材です。 また石、プラスチック、複合材、その他の素材で作られた手すりもあります。 このガイドでは金属、ガラス、木材の手すりに注目します。

  • 手すりについて知っておくべきこととは?

    手すりを選択する前に、各種類の金属の長所と短所をよく確認してください。最も人気のある金属製の手すりは、ステンレス鋼とアルミニウムで、鋼、錬鉄、鋳鉄がすぐ後ろに続きます。また、ステンレス鋼を除き、ほとんどの金属製の手すりは屋外で使用されています。

    • ステンレス鋼:通常は屋内用ですが、屋外で使用する場合は、光沢を維持するために耐候性コーティングが必要です。ステンレス鋼にはさまざまな種類があり、その特性は異なります。ステンレス鋼は、市場で最も耐食性のある素材の1つです。
    • アルミニウム:錆や腐食に強いです。軽量で耐久性があり、見た目がきれいでメンテナンスが不要ですが、全ての手すりに対応しているわけではありません。
    • スチール :あらゆる種類のスチールが含まれます。錬鉄に似たかなり重い素材で、錆を防ぐためにワニスまたは塗料で保護する必要があります。
    • 錬鉄:最も強力な素材の1つと考えられ、屋外でよく使用されるエレガントな素材です。かなり高価ですが、錬鉄の中空ロッドは、より経済的で軽量なオプションです。延性があるため、デザインしやすいです。
    •  鋳鉄:錬鉄の安い版であり、可鍛性がほとんどなく、壊れやいです。
  • ガラスの手すりを選ぶ理由?

     

    Treppenmeisterのガラス製手すり

    ガラス製手すりは透明なため、周囲を見通すことができ、見た目も美しいです。 メ-カ-は、ガラスを傷める原因となる水斑から、ガラスを守るためのガラスを処理することができます。 また、照明や色合い、エッチングされたデザインを追加することもできます。 ただし、ガラスの手すりは頻繁に清掃する必要があり、かなり高価になる可能性があります。

    ガラスパネルには、アルミニウム製レールが付いています。 強化ガラスは、広葉樹の手すりとは異なり、極端な温度にさらされても表面に亀裂が入りにくいです。

    長所:安全性、水斑がほとんどない、壊れにくい

    短所:頻繁な掃除が必要な場合があり、高価

  • 木製の手すりについて?

     

    TimberTechの木製手すり

    木製手すりには、様々な種類の木材が使用されており、そのほとんどがクラシックでエレガント、さらに経済的ではありますが、全てメーカーが木製の手すりを製造しているわけではありません。 その理由の一つは、損傷しやすい点と、頻繁なメンテナンス(毎年ニスや塗料を塗り直す必要がある)が必要な点です。

    一般的に使用される木材はサイプレス、マホガニー、パイン、オーク、メープルで、これらの木材の利点は、その色から温かい雰囲気が出るところです。

    長所 :自然な外観、安価

    短所:頻繁にメンテナンスが必要、腐敗、変形

  • 手すりの構成?

      

    RINTALの柵状手すり

    多くのメーカーが手すり用のデザインアプリを持っているので、色々な構成を試すことができます。 ケーブル、穴あき金属シート、ワイヤ-メッシュなどから選べますが、大半の手すりは、柵やパネルで構成されています。

    柵状手すり は、小規模また大規模な用途に使用できますが、パネル構成は通常、大規模な用途に使用され、高度な安全性を提供します。 どちらも階段、バルコニー、テラス、メザニン、プラットフォーム、窓、屋上、プールなどの周囲に固定できます。

  • 取り付けの種類?

    手すりを取り付けるには、内側、表面、壁の3つの方法があります。 内側へ設置する場合は、手すりをコーニスまたフレームの外縁に、比較的広く平らな面に固定します。 これはサイドマウントまたジョイストマウントとも呼ばれます。 表面への取り付けでは、手すりを人が歩く表面に固定します。 デッキマウント、フロアマウント、またトップマウントと呼ばれます。 また壁に直接固定される手すりもあります。

    • 内側
    • 表面
  • 住宅用の手すりについて知っておくべきこと?

    お住まいの地域の住宅用手すりの安全基準について知る必要があります。 例えば集合住宅の屋上の場合、手すりは、小さな個人住宅の屋上と同じ高さである必要はありません。

  • 業務用の手すりについて知っておくべきこと?

    アパート、ホテル、公共施設などの商業施設には、建物の安全のために手すりが必要です。 住宅用手すりで見られるように、商業用手すりも安全基準に従う必要があり、これは国、都市また地区により異なります。 階段、バルコニー、デッキには、手すりが必須の場合もあります。 手すりを選ぶ前に、次の点についてさらに考えてみましょう :

    • 手すりの位置を必要に応じて変更できるかどうか
    • ケーブル手すりの取り付けには、特別な工具が必要かどうか
    • 手すりの高さには種類があるか
    • 手すりは内側と表面の両方に取り付けることができるか
    • 手すりの寿命はどれぐらいか
  • その他に考慮すべきこと?

    業務用の手すりを探している場合は、より適切な選択をするために、追加要素について考えましょう: 例えば埋め込み型の照明を取り入れるかどうか、穴あきパネルにするかなどの外観に関する要素です。

  • 最近のトレンド

    ここ数年、手すりのスタイルに多くの変化が見られました。現在流行のデザインの中には、円柱タイプに代わり、ボックスニューエルタイプが含まれています。鉄で正方形、金属パネル、ステンレス鋼のケーブルとチューブでできた手すりもあります。

    建築家やインテリアデザイナーの間では、現在階段とテラスには、金属製やガラス製の手すりが好まれています。 透明度と光を最大化することにより、スペ-スをより広く見せます。 現在、フレームレスのガラスパネル手すりが流行しています。

関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です