正しい壁装材の選び方

装飾的仕上げとして定義される屋内・屋外用の壁装材は、インテリアの仕上げを左右します。 また、壁の断熱や防水などの付加的な保護としても使用できます。 このガイドでは、壁装材を選ぶ際に役立つアドバイスを紹介しております。 サイディングの選び方についてお困りの方は、こちらからサイディング購入ガイドをご覧ください。

壁装材を見る

  • 適切な壁装材を選ぶには?

    HUNTER DOUGLAS社製木製壁装材

    HUNTER DOUGLAS社製木製壁装材

    壁装材は、屋内や屋外の壁に装飾や保護の目的で使用される材料です。 壁装材を選ぶ際には、設置する場所、技術的特性、材質、仕上げなどに注目して選びます。

    • 壁装材の使用目的
    • 材質の選択
    • 技術的特徴
    • モチーフと仕上げ
  • 壁装材の使い方とは?

    WONDERWALL社製木製壁装材

    WONDERWALL社製木製壁装材

    壁装材は薄く、石造りやレンガ造りの壁を模倣した、装飾的なデザインやパターンで壁を仕上げることができます。 1枚壁とは異なり、流行に合わせて交換することができます。

    壁装材を設置する際は、周囲にある床、ドア、窓などと合うものを選びましょう。 例えば、中庭の壁を室内のリビングと一体化させたい場合は、屋内屋外の壁に同じ壁装材を使用しましょう。 また、壁装材は、壁1枚にのみ使用したり、暖炉の周りに使用することで、室内にフォーカルポイントを作ることができます。 壁装材の値段を計算するには、壁装材を設置する壁の面積と、1平方メートルあたりの値段から計算します。

  • 壁装材の材質には何があるか?

    NUOVA SERPENTINO D'ITALIA社製石製壁装材

    NUOVA SERPENTINO D’ITALIA社製石製壁装材

    壁装材は、さまざまな表面を覆うことができ、その材質は多種多様です。 ここでは、壁装材に使用される代表的な材料を紹介します。

    石製壁装材は、昔から人気があり、本物の石から作られたものと、より安価で模様や厚みが均質な人工大理石製のものがあります。

    レンガ壁装材は、色、スタイル、材料のバリエーションが豊富です。 比較的手入れがしやすく、耐候性、耐火性に優れています。 また、伝統的、近代的、工業的など、様々なスタイルの空間に適応し、周囲の建物と調和させることもできます。

    コンクリート製壁装材は、汎用性が高く、メンテナンスが簡単で、一般的に本物の石でできた壁装材やレンガ壁装材よりも安価です。 コンクリートは、レンガや石を模したパネルに成形することができ、さらに3Dの幾何学的なデザインを作り出すことも可能です。

    複合材壁装材は、色、形、モチーフ、パネルサイズなど、さまざまなバリエーションがあります。 異なる材料を組み合わせた材料のため、製品の仕様を確認し、目的に合ったものを選びましょう。

    木製壁装材は、室内に温かみのある自然なタッチを加え、室内の音の響き方の性質を改善するためにデザインされることもあります。 一部の木製壁装材には、持続可能な方法で調達された木材や再生木材が使用されています。 数多くのパターンや3Dデザインから選べます。

  • 壁装材の技術的特性とは?

     GEOPIETRA社製モルタル固定式壁装材

    GEOPIETRA社製モルタル固定式壁装材

    壁装材の種類は、用途や壁の種類に応じて適切なものを選んでください。 屋外や湿気の多い場所に設置する場合は、十分な保護機能を備えていることを確認しましょう。

    屋外用壁装材は、耐候性に優れており、色落ちに強くなければなりません。 また、屋内のバスルームやキッチンのはねよけに使われる壁装材は、掃除のしやすさや耐湿性が求められます。暖炉の周りに使われる壁装材には、耐火性が求められます。

    予算と工事にかかる時間を考慮して、壁装材の材質、サイズ、設置方法を決めましょう。 大型の壁装材の設置は、短時間で済むことが多いですが、運搬や取り扱いが簡単で、全体のデザインがより魅力的なものをお探しであれば、小型の壁装材を選びましょう。 壁装材の設置方法は、ボルトやアンカーなどの機械的方法、モルタル、接着剤が一般的です。

  • 壁装材のトレンド、モチーフ、仕上げについて知っておくべきこととは?

     CRAFT STONE社製レンガ調壁装材

    CRAFT STONE社製レンガ調壁装材

    石・レンガ・木といった昔から使用されている壁装材は、現在でも人気があり、コンクリート・複合材・人工大理石などの成形材料は、より大きなサイズで、幅広いデザインの壁装材の製造をより簡単に行うことができます。 石材調木材調レンガ調などのモチーフは、さまざまな色、質感、仕上げからお選びいただけます。 従来の壁材に代わる、モダンな印象を与える3D壁装材は、空間に幾何学的な形と質感を加えることができます。

Related guides
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
No comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です