正しくサイディングを選ぶには

サイディングは、建物の外観の美しさを高めながら、断熱、抵抗、および天候保護を提供するために使用されます。 火災を避けるために、耐火性またPEFC認証を受けたサイディングがあります。 最も革新的なサイディングには、自動洗浄が可能な耐衝撃性モデルと、FSC認証を受けた環境に優しいサイディングがあります。 多くの商業ビルやオフィスビルには、サイディングにLEDが組み込まれています。

サイディングを見る

  • どのようにサイディングを選択するか?

    正しくサイディングを選択するには、大きさ、仕上げ、外観、色などを考慮しなければなりません : サイディングが必要な家や建物の部分を特定し、熱、寒さ、雨、太陽などに最もさらされている場所を特定することから始めましょう。 サイディングの選択に役立つ8つのポイントを紹介するガイドを作りました。

  • どの素材を選ぶか?

    Hunter Douglasの金属サイディング

    Hunter Douglasの金属サイディング

    羽目板に使用される主な材料は、金属、石、木材です。

    金属 は最も耐久性のある材料で、高価ではありますが、チタンと青銅も一般的です。

    の寿命は長いですが、その厚さと極端な気象条件への暴露レベルによっては、時間が経つと割れることがあります。 天然石と人工石で作られた羽目板もあります。

    木材 は、田舎風の家に適した素材です。 しかし、それは高額になる可能性があり、正しく処理、修理、および管理されていない場合、時間の経過で割れる傾向があります。 天然の木材と加工された木材から作られた羽目板があります。

    羽目板を作るための材料は数多くあります。

  • どのようにサイディングを設置するか?

    Prodemaの通気性の良い木製サイディング

    Prodemaの通気性の良い木製サイディング

    設置の種類には、主にシングルスキンとダブルスキンがあります。

    • シングルスキンは、既存の壁に直接サイディングを張る「重ね張り」という方法です。
    • ダブルスキンは、絶縁材が2つのサイディング間に組み込まれています。

    また、事前に組み立てられた絶縁サイディングと通気ファサ-ドがあります。

    注意する点は、パネルの下、被覆材と耐力壁の間、また被覆材と断熱材の間に水分が入ることを避けるために、換気システムを設置することです。 断熱材がない場合、クリ-トは自然換気ができます。

  • 仕上げの種類?

    Acelor Mittalの波状サイディング

    Acelor Mittalの波状サイディング

    サイディングの仕上げには複数の種類があります。 主に滑らかなタイプ研磨されたタイプラッカー仕上げ自然な仕上がりなどがあります。 好みと予算に応じて選択できます。 家や建物の外観と最も調和する仕上げを選択し、また外部空間の変更や改修する時に、サイディングを同時に変更することも良いでしょう。

    その他のサイディング : 織り目加工サイディング溝付サイディングリブサイディング穴あきサイディングマットサイディングニス塗装済サイディング反射するサイディング塗装サイディング高光沢サイディングブラッシング仕上げサイディングサンドサイディング3Dサイディングオールドサイディング油塗り済みサイディングレリーフサイディング金属製のサイディング酸化サイディングサテンサイディングなど。

  • 外観の種類?

    m&r Manufaktur GmbHの3Dサイディング

    m&r Manufaktur GmbHの3Dサイディング

    サイディングは、家や建物の外観に影響を与えます。 一部の家には、石、木またテラコッタのように見えるサイディングがあり、自然で素朴な印象を与えます。 レンガ風のサイディングは、レンガを模した石積みの薄い層で構成されています。 家や商業ビルの外壁に使用されています。 現代都市の建物には、金属やコンクリート風のサイディングが使われています。 また半透明、ファブリック、さらにタイル風のサイディングも存在します。

    サイディングのタイプ:

  • 形式はどう選択するか?

    Cantoriのカセット式サイディング

    Cantoriのカセット式サイディング

    外装の形式は、建物に対する認識に強く影響します。 極端な温度に強いです。 様々なフォ-マットが存在します : パネル型薄板製シ-ト状煉瓦製カセット式サイディンググリッドタイプうるこ式テキスタイルメンブレンやチュ-ブ式などです。

    レンガ風サイディングは、レンガ製の外装で構成されています。 正面に追加されたレンガが断熱性を提供し、外部の気候条件から家を保護できるため、寒さにさらされている家に最適です。 

    カセットパネルシステムはレインスクリーンの原理に基づいて、オープンジョイントを備えた多目的な構成になっています。 このシステムは、低い構造物や高い構造物での水平また垂直の設置に最適です。 カセットの端は湾曲しており、クリップでアルミニウムフレームに固定されてから、サイディングに固定されます。

  • どの色を選ぶか?

    お住まいの地区で施行されている地域都市計画プラン(PLU)を調べて、壁と外装に特定の色が必要かどうかを確認します。  

    マルチカラ-のサイディングもおすすめです。 ファサードの上半分に赤いテラコッタのサイディングを設置し、下部分を明るい色にすることで、家がとても魅力的になります。 マルチカラ-のサイディングを使用した、あなたの家を3Dシミュレーションで見ることで、その仕上がりをより鮮明に見ることができます。 家を売る予定がある場合は、買い手が選びやすい中間色をお選びください。 最後に、サイディングには使用できる色の種類があり、   また、色付きのサイディングはコストがかかることにも注意しましょう。

  • サイディングのその他の特徴?

    サイディングには、民間プロジェクトや一般公開された施設向けのもののほか、多くの種類があり、 耐久性サイディング不燃性サイディング耐火性サイディング、また耐衝撃性サイディングから選択できます。 また、FSCPEFC認証を受けたサイディング、LED付きバックライトを備えたサイディングもあります。 最近の傾向としては緑の壁に関心が集まり、 美さと環境への配慮を取り入れた緑化サイディング が人気となっています。

  • サイディングの正しいメンテナンス方法とは?

    サイディングの構成と選んだ材料に応じて、適切なメンテナンスを行うために、考慮すべき要素がいくつかあります。 天候は、サイディングに徐々に影響を与えます。 新たに仕上げを適用できる場合を除き、サイディングが劣化し始めたらサイディングを交換することをお勧めします。 サイディングの表面が剥げ落ちたりした場合は、すぐに交換してください

    アドバイス :

    • 汚れを取り除いてください。 塗装またその他の処理を行う前に、サイディングの汚れやほこりを取り除きます。 毎年新しい塗料を塗布すると、羽目板を良好な状態に保つことができます。
    • 破損した部分は取り替えてください。 部品が破損している場合は、すぐに交換してください。
    • 耐候性製品で取り扱いましょう。 シーラントと接着剤を塗布します。これにより、極端な温度からサイディングを保護できます。
関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です