ストーブを正しく選ぶには

ストーブを選択する前に設置場所、エネルギー源、目的などを考慮する必要があります。 ストーブは一般に設置が簡単で安全に使用でき、エネルギー消費は少なく十分な量の熱を発生します。 大半のスト-ブは指定した場所のみを暖めることを目的としていますが、主要暖房として使うことはおすすめできません。

ストーブには様々な種類があります。 このガイドでは燃料別に様々なタイプのストーブについて説明します。 考えるべきことは燃料、タイプ、素材です。

 

ストーブを見る

  • どのようにストーブの燃料を選ぶか?

    ストーブを置く位置や使用する燃料(炭、ガス、薪、ペレット)、暖める広さと断熱状態により、その性能は変わります。

    ガスと電気は使いやすさは非常に優れていますが、暖かさは薪に劣ります。 また薪の品質は最も重要な要素です。 熱効率はあるスペースで、ストーブによって生成される熱を表します。

       

    Focusの薪ストーブ

    薪ストーブ : このタイプの伝統的ストーブには薪を使用します。 薪は電気の半分のしかコストがかからず、最も経済的で再生可能なエネルギー源です。   広葉樹(オーク、ブナなど)はゆっくりと規則的な燃焼を行いますが、針葉樹(パイン、レッドウッド、アッシュ、カバノキ、チェリー)は瞬間燃焼を起こし、室内の温度を急速に上昇させます。

    • 熱効率は85%に達します。
    • バイオ燃料:環境に優しく再生可能。
       

    MCZのペレットストーブ

    ぺレットストーブ : 木質ペレットを燃料として使用します。 ペレットストーブには自動供給や分配システムがあり、1日から4日間にわたってストーブを自律的に作動することができ、同時に熱放射を調整することができます。 ほとんど手入れを必要とせずきれいに使用できます。 ペレットは湿気の少ない屋内に保管する必要があります。

    • 熱効率は80%に達します。
    • バイオ燃料:環境に優しく再生可能。
       

    EDILKAMINの多燃料ストーブ

    多燃料ストーブ : 多燃料ストーブには薪かペレットを通常使用します。 日中は薪を使用して早く効率的に暖め、夜間はペレットで暖め続けることができます。 一部の多燃料ストーブは、燃焼中でも燃料を自動的に取り替えることができます。 ペレットを使用する電気ストーブの場合、停電時にも薪燃焼モードで使用することができます。 ペレットが補充されるタンクがあるため、従来のストーブの6倍以上の長さ(70時間以上)で稼働できます。

    • 熱効率は90%に達します。
    • バイオ燃料:環境に優しく再生可能。
       

    Sentiotecの電気ストーブ

    電気ストーブ :このタイプのストーブはコンセントに接続し、電源を入れたらすぐに使用できます。 一部のストーブはリモコンで操作ができ、 電力はワットで表示されます。 ストーブの高さが高いほど、より早く効率的に暖めることができます。 電力は高いほ消費率は高いです。 たくさん加熱する必要がない場合、電気ストーブは暖房器と同じくらいの効果がありますが、 本物の炎と比べ暖かさは劣ります。

    • 熱効率は100%に達し、
    • 一箇所を暖めるには最適です。
       

    Piazzettaガスストーブ

    ガスストーブ: ガスストーブは電気なしで動作します。 天然ガスストーブは、ほとんどの場合天然ガス網に接続されていますが、プロパンストーブはボトルまた定期的に交換する必要があるボンベと接続されているため厄介です。 ガスストーブはセントラルヒーティングとして使用でき、

    • その出力は9kW〜15kWです。
      • 9.2kWの電力は、25m3〜690m3を加熱できます。
      • 12.1kWの電力は、333m3〜908m3を加熱できます。
      • 12.6kWの電力は、347m3〜945m3を加熱できます。
      • 14.7kWの電力で404m3から1100m3を加熱できます。
       

    Harman Stovesの石炭ストーブ

    石炭ストーブ: 薪と炭を使います。 石炭を簡単に投入できるホッパー、 また薪を挿入するためのフロントまたサイドドアが備えてあり、ホッパーを取り外して薪スト-ブとして使うことができます。 石炭は木材よりも熱を拡散します。 極端な寒さの場合は木材よりも石炭の方が暖まりやすいです。 また石炭は燃焼速度も遅いです。 ホッパーがいっぱいになると、ストーブのサイズによっては24時間以上燃え続けることができます。 しかし石炭は木材よりも環境に悪く、 一酸化炭素中毒を起こす可能性もあります。 他のストーブでも起こる可能性があります。 安全のため一酸化炭素検出器を取り付け、ほこりを防ぐためにストーブの近くに密閉できる燃料保管容器を置いてください。

    • 熱効率は85%に達し、24時間燃焼できます。
       

    GlammFireのバイオエタノ-ルストーブ

    バイオエタノ-ルストーブ : バイオエタノールは燃料としてますます使用されており、ベトラーヴや穀物を原料とした可燃性の高い燃料です。 早く加熱ができて環境に優しい燃料です。 バイオエタノールはボトルに入っていますが、安全のためにストーブから離れた場所に置きましょう。 気口への接続を必要としないため場所を選ばず設置が簡単です。 灰やすすが発生しないため、手入れの必要が少ないです。 一酸化炭素を放出しませんが、定期的に部屋を換気することが大切です。 バイオエタノールストーブは固定式か可動式で、落下した場合に備えて緊急停止システムを装備する必要があります。 加熱能力がかなり低いため、追加の加熱手段として使用するのが最適です。

    • 本物の炎が美しいですが、燃料費は非常に高く1リットルあたり2ユーロに達する場合があります。煙は排出されずCO2も少ないです。
       

    Nestor Martinの石油ストーブ

    石油ストーブ:経済的で効率的な石油ストーブは、最大50m²を加熱できる移動式の補助的ヒーターです。 単一燃料の石油ストーブは最初に二酸化窒素を燃焼させ、放射で最大70%、対流で最大30%加熱します。 二重燃焼石油ストーブには2番目の燃焼室があります。 二重燃焼により加熱効率が向上し、空気中の有毒粒子の放出が減少します。 二重燃焼石油ストーブは主に一酸化炭素を燃焼させ、放射で最大30%、対流で最大70%加熱します。

    • 1m²あたり100Wまたは1m3あたり0.04kWの電力が必要です。
      • 3000Wまた3kW(1000ワット=1キロワット)で動作する石油ストーブは、最大30m²まで加熱できます。
    • 小型石油ストーブの能力は0.8kW〜3kWで、最も強力な石油ストーブの場合は1.5kW〜5.5kWです。
       

    Nestor Martinの重油スト-ブ

    重油ストーブ :重油はディーゼル車の燃料と同じであり、石油精製から得られます。 スチール製と鋳鉄製のこのストーブには、燃料油の燃焼を引き起こす燃焼装置が装備されており、熱の放出と急速な拡散を可能にします。 このストーブの設置には通気口への接続が必要です。 広い空間を加熱することができますが、一酸化炭素中毒に気をつける必要があるため、 検出器を設置するべきです。 また危険な燃料油は別の部屋に保管します。

    • 古いモデルは安全性と効率が低いため、おすすめできません。
       

    ZANTIAのバイオマスストーブ

    バイオマスストーブ : バイオマスは、葉、わら、ナッツの殻、さくらんぼの種などを原料としていて、すべての有機物エネルギー源が含まれます。 石炭、石油、ガスなどの化石燃料よりも汚染せず、

    • 環境的で再生可能です。
  • ストーブの素材?

    ストーブはスチール製、鋳鉄製、セラミック製のいずれであっても、その性能、自律性、寿命に関しては変わりません。   一方ソープストーンや耐火レンガ製のストーブは、熱を蓄積してゆっくり拡散させるので、はるかに効果的です。

    スチール製ストーブは良質で、鋳鉄製ストーブと同程度の強度を備えていますが、過熱すると変形しやすくなります。 鉄製ストーブよりも鋳鉄製ストーブの方が熱の上がり方は遅いです。 ただし火が消えた後も熱は長く続きます。

    例えばソープストーンなどの断熱コーティングを施したストーブは、加熱時間を長くしますが、コストが高くなります。

    通常ソープストーン、セラミックまたセラミックと石でできたメイスンリヒーターは、少なくとも12時間放射により熱を分散します。 暖炉自体は場所を取りますが、高品質の暖かさを提供します。

  • どこに設置するか?

    ストーブを置く場所と安全は密接に関連しています。キッチンやリビングルームなどには通常、ストーブを使用するのに必要な通気口が備わっています。通気口の周りに物は置かず、安全のため可燃性物質から離れた場所にストーブを設置しましょう。各ストーブには安全距離が表記されています(一般的に1.20 m)が、不燃性の壁を設置することにより、安全距離を縮めることができます。煙突は傾斜屋根の場合は少なくとも棟から40cm、平らな屋根の場合は1.2m離れていないといけません。

関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です