建築のオンラインサロン

電気ヒ-タ-を正しく選ぶには

ヒ-タ-は、電気、温水、またガスの場合があります。 壁に取り付けるタイプが多いですが、移動式もあります。 ヒ-タ-のタイプに応じて熱の伝達は伝導、対流、放射によって行われます。 一部のヒ-タ-は対流と放射の2種類を組み合わせています。 このガイドでは、べ-シックなコンベクタ-から最新モデルまでの電気ヒーターを取り扱います。

ヒーターの種類によって価格は大きく変わるため、ヒ-タ-を選択するには 暖める部屋の広さと予算をきちんと知る必要があります。 また使用用途を決定する必要があります。 部屋をすばやく暖めるには赤外線ヒーターをおすすめしますが、スムーズで安定的に部屋を暖めるには蓄熱暖房機がおすすめです。 ヒータ-のデザインも選択の重要な要素で、 まるで芸術作品のようなヒータ-も存在します。

電気ヒーターを見る

  • どのように電気ヒーターを選択するか?

    電気ヒーターはどのタイプの部屋にも設置できますが、場所を選ぶものもあり、 例えばバスルームとキッチン用のタオル用ヒーターの場合です。 電気ヒーターを選択する前に事前に確認するべきことは以下の通りです :

    • ヒ-タ-を使う頻度 。
    • どの時間帯にどれぐらいのエネルギー消費をするか 。
    • 蓄熱暖房機か放射パネル付きヒ-タ-か ?

    無駄なエネルギ-消費を防ぐことでヒ-タ-の管理を適切に行うことができ、家に居る時間また不在時間がヒ-タ-の選択や設定の重要な要素となります。 また下記の技術についての知識もヒ-タ-の選択に役立ちます。

  • 様々なヒ-タ-技術?

    電気ヒーターには様々なシリ-ズがあり、それぞれの特徴があります: 保温効果のある素材(鋳鉄、ガラス、石)を備えたヒ-タ-がおすすめですが、高速で温度を上げたい場合はスチールやステンレススチールがより適切です。 電気ヒーターはコンベクター、放射パネル、蓄熱材、やわらかい暖かさなどの技術を取り入れることができます。

    • 「コンベクター」 :最も一般的なヒーターです。 その名前の通り対流の原理で動作するため、空気は下から入り上から出る前に電気抵抗によって暖められます。 熱い空気は冷たい空気よりも密度が低く、自然に上昇し持続的な熱を生成します。 コンベクターの1つ目の利点は、新居に設置する場合に非常に手頃な価格だという点です。 電気抵抗で適切な温度に短時間で達し、温風がすぐに広がるため、室内はすぐに暖まります。

     

    • 放射パネル」 : 柔らかい熱を拡散します。 その原理は単純で、赤外線で熱を生成し、穴の開いた表面また平板を通して伝達されます。 ヒ-タ-の表面からは、物体、壁、また人などを直接加熱する放射線を放出します。 ホコリを飛ばさないため臭いがなく、雑音も発生せず、壁が黒くならないという利点があります。

     

    • 蓄熱暖房機 :均等に分配された熱を生成し、セントラルヒーティングと同じレベルの快適さです。 色々な表面プションを持つ流体、セラミック、アルミニウムなどの蓄熱材を使用する色々なモデルがあります。 アルミブロックを備えたヒ-タ-はより速く熱し、鋳鉄ブロックはより長く熱を蓄えます。
  • どの技術をどの部屋に?

     

    DELTACALORの浴室用電気ヒ-タ-

    正しくヒ-タ-を選択するには、暖める部屋の特徴を考慮する必要があります。

    • よく利用する部屋は暖まっている必要がありますが、
    • あまり利用しない場所の場合は、低レベルの暖房で十分です。
    • 浴室にはタオル用ヒ-タ-などが必要で、他のどの部屋よりも高いレベルの暖房が必要です。

    蓄熱暖房機リビングに最適で、最大限の快適が必要な場合に最適です。 部屋が大きい場合は2台の中型ヒ-タ-を設置しましょう。

  • 電気ヒーターの電力を計算する方法?

    部屋の立方メートル(部屋の面積×高さ)を調べ、1立方メートルあたり約40ワットが必要です。ただしこの数値は、適切に断熱された家の場合です。
    断熱が悪い場合、短期間の解決策として高出力ヒーターがおすすめですが、改善工事をすることをおすすめします。

    お金を節約したい場合は、必要に応じて暖房の調整をしてください。生活に合わせてヒ-ターをプログラムできることが重要です。
    例えばインターフェイスをインストールして、全ヒ-タ-を同時に制御することも、個別に制御することもできます。
    一部のヒ-タ-には、ドアや窓の検出器が装備されていて、例えば部屋の換気中に、急な部屋の温度低下を検出した場合、ヒ-タ-はオフになるかエコモードになります。

  • インテリアとヒ-タ-?

     

    heat style LINHARTのコンクリート製ヒ-タ-

    ヒ-タ-は、インテリアの一部になってきています。 高さが低いタイプや高いタイプ、水平また垂直など様々なタ形状から選べます。 場所がほとんどない場合は、円柱形のヒ-タ-がおすすめです。 最近では色付きヒ-タ-の人気も高まっています。 ガラスや石造りのモデルなどの洗練された美しさも人気の1つです。

    最近ではレトロスタイルやコンクリートタイプ、平面形、リモコン付き、空気清浄付き、 鏡 付きなどのヒ-タ-があります。また夜間照明付き(子供部屋に最適)や強力なベースボードヒーター、スマ-トヒーターなどもあります。

関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です