洗面器を正しく選ぶには

ニーズに合った洗面器を選択するには、様々なオプションとタイプについて考える必要があります。単一ボウル、2ボウル、また複数人用の選択は自宅用、業務用、オフィス用かどうかにかかわらず、使用する人数によって決まります。洗面器の設置タイプには作業台上、壁掛け式、埋込み式、自立型、洗面台の5種類があるため、設置するエリアの構成も考慮する必要があります。

洗面器素材で最も一般的なのは、セラミック、石、金属、ガラス、プラスチックです。一部のメーカーは、他の素材を使用していますが、この購入ガイドでは最も一般的な素材のみに焦点を当てます。素材の選択によって空間の印象(現代風、素朴、クラシックなど)は大きく変わります。

ArchiExpo Webサイトでは、洗面器の幅と長さを入力できたり、オプションのリストが用意しているため、お探しの洗面器が素早く見つけられます。このサイトには、家庭用と商業用の両方の洗面器があり、ミラー、カウンター、タオル掛け、混合栓、棚、引き出しなどの様々な付属品・オプションを加えて検索できます。

洗面器を見る

  • 洗面器にはどんな種類種類があるか?

    Indaの2ボウル洗面器

    Indaの2ボウル洗面器

    主に3種類の洗面器があります。 アパート内の狭いスペースには、洗面器が1つあれば十分です。広い家やオフィスには、2つまた複数の洗面器をお勧めします

    洗面台のスタイルについてよく考えることが重要です。自分で洗面器を設置する場合は、簡単に設置できるモデルがいくつかあります。2つ以上の洗面器は設置に時間がかかる可能性があります。多くのメーカーは、追加費用なしで設置サービスを提供しています。

    単一洗面器の利点は、設置が簡単でスペースを取らないことです。またその欠点は、同時に1人しか使用できない点です。

    2ボウル洗面器は、家族やカップルがいる家庭に便利ですが、欠点は多くのスペースを必要とすることです。

    複数ボウル洗面器は、商業用およびオフィススペースに最適です。複数人が同時に使用できますが、清掃とメンテナンスに時間がかかります。

     お好みの洗面器の種類が決まったら、5つの設置方法から選択します:

    カウンタートップ

    カウンタートップ洗面器は、カウンターに簡単に設置でき、通常単一また2ボウルタイプの洗面器に適しています。ビンテージスタイルのインテリアだけでなく、現代風なバスルームはより美しくなります。

     

     

     

    SIMAS ACQUA SPACE壁掛け式洗面器

    壁掛け式

     

    壁掛け式は最も一般的です。 バスルームの壁の素材によって、ネジを使用するかラックを取り付けるかを判断する必要があるため、設置にかかる時間は色々です。 壁掛け設置の主な利点は、カウンターやテーブルの上に洗面器を設置する必要がないことです。追加の家具を購入する必要もないため、費用対効果が高いです。

     独立型

    独立型洗面器は、シンプルで直線的で、カウンターやキャビネットを必要としません。この自主性により、小規模でも大規模でも、あらゆるスペースに簡単に設置できます。

     

     

    Planitの埋め込み式洗面器

    埋め込み式

     

    作業台に洗面器が埋め込まれています。 このタイプの設置は、目を楽しませてくれる優れた効果が得られます。 多くの場合、洗面器はカウンターの上部に統合されており、洗面器とカウンターが一続きのように見えます。

     

     

    RAK Ceramicsの洗面台

    洗面台

     

    コンソール上への設置は、クラシックまたビンテージスタイルのバスルームに最適です。 20代から30代前半の人のアパートやレストランのトイレで使用されていましたが、今日では多くのバー、パブ、古い家やアパートでもこのタイプの洗面台を見ることができます。 洗面器を支える直立した木製またスチール製の脚(1本、2本、4本)があり、 シングルまたダブルの洗面器を使用でき、様々なサイズに対応できます。アンティーク風とその長い耐久性のために、高価なヴィンテージ市場で購入できます。

  • 洗面器にどの素材を選択すればよいか?

    洗面器に適した素材を選択することは重要で、これにより作りたい空間の雰囲気が決まります。 手触り、仕上げ、色を決め、ArchiExpoウェブサイトの数多くのオプションから選択してください。

    洗面器に一般的に使用される素材はセラミックで、多くのメーカーが環境を尊重する独自の特別なプロセスで作られたセラミック洗面器を提供しています。 Villeroy&Bochは、独自に開発した表面処理のCeramicPlus(セラミックプラス)を提供しています。水が滴のように簡単に落ち掃除が簡単で、衛生レベルが高く洗剤への耐性があります。

    は、最近流行している洗面器の素材で、大理石の石はより高価な選択肢の1つです。 石や大理石の欠点は、セラミックと比較して価格が比較的高いということですが、利点は耐久性とバスルームに与えられる洗練された外観です。

     

    Componendoの壁掛け式ステンレス洗面器

    金属またステンレス鋼は、商業および工業スペースの複数人用の洗面器に一般的に使用される材料です。 この素材の利点は、掃除が簡単であるため メンテナンスが少なく、他の材料と比較して価格が低いことです。 バスルームスペースに簡単に設置できます。

    GLASS DESIGNのガラス製カウンタートップ洗面器

    ガラス もミニマリストでモダンなタイプのバスルームスと相性が良いため、人気が出始めています。 革新的なモデルには、ガラスを成形してできる不規則な形状が含まれています。 ガラス洗面器の価格は、使用するガラスの種類によって異なります。 スチール製やセラミック製のシンクとは異なり、ガラス製洗面器は簡単に汚れたり傷がついたりしません。ただし、洗面器の厚さによっては、熱衝撃にさらされると簡単に割れることがあります。 重い物を落とすような小さな事故でも、簡単に割れたり壊れたりする可能性があります。

    プラスチックアクリルは、低価格と長寿命のために大変人気な素材でもありますが、環境問題もあり、人々がより自然な素材に目を向けているため、近年人気は低下しています。 プラスチックは洗面器に使用される素材の中で最も安価ですが、セラミック、木材、ガラスに比べて傷がつきやすいです。

     

  • その他の注意する点?

    バスルームのタイプ(モダン、クラシック、素朴、ヴィンテージ、また工業用)に応じて、洗面器の形状を選びます:長方形、円形、楕円形、正方形、八角形、円錐形、半円形、三角形など。市場に出回っている多くの洗面器は、現代のバスルームに収まり、より現代的なモデルは、クラシックなバスル-ムにモダンなタッチを加え、個性的な雰囲気を与えます。

    洗面器の選択は、バスルームで利用可能なサイズと個人の好みによって異なります。適切なタイプの洗面器を選択する前に、配管の構成を検討することが重要で、これにより洗面器の配置のタイプが決定されます。洗面器は配管と、取り付ける蛇口が対応している必要があり、設置するスペースの正しい寸法を測定し、洗面器の幅や奥行きを測定します。これにより、流しに水が流れるための十分なスペースを確保し、過剰な水の飛散と洗面器からの流出を減らします。

関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です