建築のオンラインサロン

シャワ-スクリ-ンを正しく選ぶには

数多くのシャワ-スクリ-ンの中から選択する場合、現在使用している浴槽や入浴スペースに合うタイプを選択することが重要です。 固定式、スイング式、折りたたみ式、スライド式があり、素材では透明ガラス、曇りガラス、アクリルなどから選択できます。 各機能とデザインを持つシャワ-スクリ-ンは浴室の雰囲気を変えます。

実用的な面での長所は、シャワーカーテンよりも掃除が簡単な点です。数回使用するたびに漂白剤で洗浄することで、カビを蓄積させないことをお勧めします。 入浴用の手すりや棚などの追加機能を組み込むこともできます。 その実用性とカスタマイズできる点から、シャワーカーテンよりもバススクリーンを選択する利点は多数あります。 欠点は価格が高いことです。

最近流行しているタイプは、カ-ブしたガラス製シャワ-スクリ-ンです。 多くの家庭では、アルミニウム製またプラスチック製のフレームを備えたシャワ-スクリ-ン使用していましたが、現在メーカーはモダンでカビや汚れの蓄積を防ぎ、掃除やメンテナンスが容易なフレームなしのシャワ-スクリ-ンを主に製造しています。

シャワ-スクリ-ンを見る

  • シャワ-スクリ-ンにはどんな種類種類があるか?

    ArchiExpoのウェブサイトでは、シャワ-スクリ-ンはタイプ別に分かれており、 開口部 タブをクリックすることで表示されます。シャワ-スクリ-ンには固定式、スイング式、折りたたみ式、スライド式、ピボット式があります。 各タイプのシャワ-スクリ-ンの主な特徴と長所と短所は次のとおりです :

    • 固定シャワースクリーン
      このタイプのバススクリーンは壁やっ浴槽自体に完全に固定されており、動かすことはできません。 この人気のあるモダンな固定シャワースクリーンは、浴槽に出入りする時にある程度のスペースが必要なため、大きめの浴槽に最適です。 多くの場合アルミニウム製のレールに固定され、浴槽の縁に接着されるか、フレームの有無にかかわらず壁に直接固定できます。 利点は設置と掃除が簡単なことです。
    • スイング式シャワースクリーンスイング式シャワースクリーンは、開け閉めができるドアとして機能します。 開け閉めができるため浴槽へ出入りしやすくなりますが、スイング式ドアを開け閉めできるスペ-スが必要です。 またユニットバスの場合、浴槽とトイレの間に仕切りを作ることができ、シャワーを浴びている間の騒音を抑え、床に水が流れないようにできます。
    • 折たたみ式シャワースクリーン
      このタイプのシャワースクリーンは、必要なスペースが最小で、小さなバスルームに最適です。 2つ折り、3つ折り、また4つ折り式があり、レールが必要な場合もあります。 欠点は、折り目が多いほど損傷しやすく、技術的な問題が起こるリスクが高くなる可能性があることです。
    • スライド式シャワースクリーン1つまた2つの引き戸が付いています。 ドアを適切にスライドさせるために、浴槽の縁と天井にもレールが必要です。 スイング式と同様に、入浴中はプライバシーを確保できます。完全に閉じることができ、騒音を閉じ込めて、入浴スペース外へ水が流れることを防ぎます。
     

    ARBLUのシャワ-スクリ-ン

     

    RELAX SRLのスイング式シャワ-スクリ-ン

     

    ILMAの折りたたみ式シャワ-スクリ-ン

     

    GLASS 1989のスライド式シャワ-スクリ-ン

  • シャワ-スクリ-ンに使用される素材とは?

    メーカーは様々な素材からシャワ-スクリ-ンを製造していますが、主な素材はガラスとアクリルです。

     

    • ガラス : 現在シャワ-スクリ-ンに最も広く使用されている素材は強化ガラスです。 強化ガラスは、通常のガラスに比べて温度差に強く、破損した場合小さな破片になり、大怪我のリスクが減ります。ガラスの厚さは6mm〜12mmで、サンディングでさらに薄くできます。 強化ガラスは、シャワ-スクリ-ンに強くぶつかり怪我をするリスク避けるために勧められています。 強化ガラスでない場合、ガラスにぶつかると大きな破片になり、重傷を負う危険性があります。 強化ガラスは手入れも簡単で、見た目もより美しいです。 欠点は価格がアクリルに比べて高い点です。

     

    • アクリル : ガラスよりも安価で軽い素材です。 多くの人々はその価格のためにこの素材を選択しますが、実際に損傷しやすく掃除が難しく、時間の経過とともに質が落ちます。 頻繁に掃除をすると、色あせや引っかき傷が付きやすく紫外線に弱いです。 多くの家庭で見られるように、アクリル製のシャワ-スクリ-ンは10年以上持つことがありますが、傷が多過ぎたり、フレームの間に長年にわたって蓄積したカビがある場合には交換することがおすすめです。
  • シャワ-スクリ-ンを買う前のアドバイス?

    浴槽の大きさからシャワ-スクリ-ンを選択できるため、シャワ-スクリ-ンを購入する前にまず、浴槽を正しく測定する必要があります。

    以下が浴槽を正しく測定する方法です :

    • スクリーンはほとんどの場合天井に届きませんが、浴槽の外に水が届かないように十分に高くする必要があります。 家庭で最も背の高い人の身長に8cm-10cmを足すことで最適なシャワースクリーンの高さになります。 この高さに10cm-12cmを足すと、背の高い人に対応することもできます。
    • シャワ-スクリ-ンの幅を決めるには、まず浴槽の幅と長さを測定します。シャワ-スクリ-ンの面積は固定式、スライド式、また折りたたみ式などの種類と浴槽の幅と長さによって決まります。次にシールが強く、レールジョイントの状態が確かなシャワ-スクリ-ンを選ぶために、浴槽の周囲にある壁や浴室の構成について調べることも重要です。お好みのメーカーから購入したい人のために、ArchiExpoのウェブサイト上には数多くのメーカーリストがあります。より広範囲のお客様を満足させるために、様々なタイプのシャワ-スクリ-ンを紹介しており、ArchiExpoウェブサイト上の製品ページの「製造元」タブをクリックすると、メーカーリストをチェックできます。
関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です