シャワルームの床パネルを正しく選ぶには

シャワルームの床パネルは、シャワーブース内部の防水床としての役割を果たしています。大半の場合は製造済みのものを設置するので、モルタルでコーティングしたり、斜面を作ったり、タイルを敷いたりする必要はありません。一方でウェットセメント、砂の混合物、または他の種類のモルタルから造るタイル張りの床パネルも存在します。タイル張りの床パネルは、他の床パネルよりも取り付けや取り外しが困難です。
シャワルームの床パネルの選択には、ぜひこのガイドを参考にしてみてください。

シャワルームの床パネルを見る

  • シャワルームの床パネルを正しく選ぶには

     シャワルームの床パネルを正しく選ぶには、設置の仕方べースの形素材などを決めていきます。このガイドでは、主に床パネルの素材について説明します。  

    • 設置の仕方
    • 排水
    • 形状
    • 素材
  • シャワルームの床パネルの設置の仕方

    シャワルームの床パネルの設置には様々なタイプがあり、 主に高さがあるタイプ、はめ込み式タイル張り用などがあります。 一部の設置タイプには、素材に限りがあることに注意してください。

    • 高さがあるタイプのシャワルームの床は、床に直接設置するため、すばやく簡単に設置できます。高さは最低5cmです。 このタイプの設置には、統合された縦型排水が必要です。
    • 床へのはめ込み式床パネルには、シャワ-ブ-スに入る時の段差がありません。 このタイプの設置は、新築や浴室のリフォームに理想的で、はめ込み式の縦型サイホンが必要です。
    • タイル張り用床パネルlのシャワーブースのアクセスに段差はありません。 高齢者や身体障害のある人向けで、 床パネルはタイル張りにできるように設計されています。 排水用の勾配が備えられていて、 床パネルは、タイルで完全に隠れ、排水口のみが見えます。 このタイプの床パネルには、排水口が最低90mm、勾配が2%以上で50mmの排水管が備えられるように、床をアレンジする必要があります。 設置するタイルは滑りづらく、できれば小さいサイズの方が良いでしょう
     

    CATALANO高さがあるタイプの床パネル

    Wediのはめ込み式床パネル

    Wediのはめ込み式床パネル

     Villeroy-Bochのタイル張り用床パネル

    Villeroy-Bochのタイル張り用床パネル

  • 排水のタイプ

    シャワーの水を排水するには、パイプ、サイホン、平らな排水口で構成された排水システムが必要です。

    排水システムには縦型排水横型排水があります。 シャワーの床パネル下にスペースがある場合、縦型排水を取り付けられます。 スペースが限られている場合、また床パネルに高さがある場合は、 横型排水が選ばれます。

  • 床パネルの形状

    シャワルームの床パネルの形状には様々なタイプがあり、 最もポピュラーな形は長方形、正方形、そしてコーナー型です。. 円形、楕円形、半円形、五角形のシャワーパネルもあります。 円形は現在特に流行しています。   ただし床パネルの形状は、シャワーブースの形状と一致している必要があることに注意しましょう。 2つの形状が異なると、水が外に流れ出る可能性があります。

    • 正方形の床パネルは多くのシャワースクリーン、特に折りたたみ式シャワースクリーンに適応しています。 小さなバスルームに最適です。
    • 長方形のシャワースクリーン は、 シャワールームに広いスペースを作ることができ、とても快適です。
    • コーナー型床パネル は、快適にシャワーを浴びられるのと同時に、スペースを取りません。
     Diseniaの正方形の床パネル

    Diseniaの正方形の床パネル

    GLASS-1989の長方形の床パネル

    GLASS-1989の長方形の床パネル

    Betteのコーナー型床パネル

    Betteのコーナー型床パネル

  • 床パネルの素材

    最も一般的に使用される材料は、プラスチック複合材またセラミックです。   通常床パネルの表面はアクリルで覆われており、 濡れていても滑りにくく、耐久性のあるコーティングです。 木材、コンクリート、セメントは床パネルにあまり使用される素材ではないので、このガイドでは詳しく説明しません。 これらの素材は、シャワーブースをカスタマイズしたい場合に使用されます。 例えば木材は自然な雰囲気を与えてくれます。

    一般的な素材は :

  • セラミック製床パネルについて

    セラミック製の床パネルは、天然の粘土と水の混合物です。 他の有機材料が入る場合もあります。 形作られ、装飾され、通常ガラス張りで熱硬化性です。 セラミックは陶器、テラコッタ、石器、磁器などを指します。

    滑らかな表面やタイルの作成に使用できます。 この材料は傷に強いですが、大きな衝撃を与えると割れる可能性があり、またその滑らかな表面は比較的滑りやすくなっています。

    • 長所 : 傷に強い 
    • 長所 :  f手入れが簡単
    • 短所 :強い衝撃でひび割れする
    • 短所:値段が高くなる可能性がある
  • 床パネルに使われる複合材料

    ガラス繊維や樹脂などの複合素材は、とても人気があります。 様々なメーカーが独自の複合素材を使用しています。例えばCorian®Pietraluce®KRION®などです。

    樹脂ポリエステル樹脂を含みます。 成形されたポリマーは質感が良く、ポリエステル樹脂は強化されたゲルコートのおかげで非常に耐性があります。 樹脂は石のように見えますが、重くなく値段もあまり高くない、という利点があります。

    • 長所: 耐久性があり、傷や欠けに強い 
    • 長所 : 掃除が楽 
    • 長所 :石や鋼よりも軽いが、石のように見える
    • 短所 :定期的なメンテナンスが必要で、紙やすりと研磨ペーストを使用することをおすすめします。
    • 短所 : 値段

    ガラス繊維や様々な強化アクリルは、設置が簡単で安価です。

    • 長所: p手ごろな値段 
    • 長所 : 軽くて設置するのが簡単 
    • 長所  : 修理が簡単
    • 短所 :最も壊れやすい素材の1つ 
    • 短所 : 多孔質なため、水を吸収し割れやすい
    • 短所 :掃除による色の変化

    Corian® 、最近市場に登場した耐久性のある素材です。 掃除が簡単で多孔質ではないため、汚れが表面に浸透しません。 正しく掃除をすると、カビや細菌に抵抗することができます。 また傷、汚れ、ひび割れにも強いです。

    • 長所: 長持ちし、修理が簡単
    • 長所: 非多孔性で清掃が簡単
    • 短所: 少し重く、値段が高い

    Pietraluce®は光沢、防水性や抗菌性があり、メンテナンスが簡単素材で、 傷や汚れは研磨ペーストで除去できます。 市場には、まだ登場して間もない素材です。

    KRION®は、PORCELANOSAグループに属する会社であるKrionによって開発された、抗菌性のある新世代の素材です。 防音性があり、ミネラル含有量が高く、100%リサイクル可能です。 市場には、まだ登場して間もない素材です。

  • 床パネルに使用されるプラスチック素材

    最も使用されているプラスチックにはPMMAポリスチレンABSまたCristalplant®などがあります。  

    PMMAは、メタクリル酸メチルの重合から作られる合成樹脂です。 ガラスに代わる優れた素材で、透明で軽くて硬いプラスチックであり、さらに割れにくいです。 PMMAはアクリル、アクリルガラス、またはプレキシガラスとも呼ばれます。

    • 長所 :メンテナンスが簡単
    • 長所 : 熱に強い
    • 長所 : 値段と品質のバランスが良い
    • 長所 : 設置が楽
    • 長所  :色の選択肢が幅広い
    • 短所 :カスタマイズしにくい

    スチレンを重合して作られる樹脂です。 押し出しや拡張ができ、 一般的に透明で硬い素材です。 壊れやすいですが、値段は高くありません。

    • 長所 : あまり値段が高くない
    • 長所 : 熱に強い
    • 短所 : 頻繁な掃除が必要
    • 短所 : 亀裂や傷が起こりやすい

    ABS樹脂 は、ガラスに比べて製造が簡単で、頑丈ですが軽量です。 リサイクル可能で、優れた熱成形性を持っています。 

    • 長所 : 優れた耐衝撃性
    • 長所 : リサイクル可能
    • 短所: 紫外線に弱い
    • 短所 : 傷みやすい

    Cristalplan®は、100%イタリア製のオリジナルで頑丈な素材です。 メーカーは、ミネラルが50%でバイオ樹脂が30%の、業界初の耐久性のある固体材料と説明しています。

    • 長所 : 100% リサイクル可能
    • 長所: 清潔で長持ち
    • 短所: 表面は摩耗しやすいですが、Scotch Briteパッド®と洗剤を使い、簡単に修理ができます。
    • 短所 :頻繁な掃除が必要
  • 石と金属製の床パネル

    天然石と金属の長所と短所 最も一般的に使用される石材スレートと黒鉛です。また大理石、トラバーチン、珪岩、石英なども使われています。 これらの素材の短所は、その重さです その代わりに、抗菌性と滑り止めに優れており、100%防水加工されています。 

    利用可能な金属は、鋳鉄、 鋼、ステンレス鋼、ガラス化鋼、アルミニウム、銅です。 エナメル鋼は非常に重いですが、非常に優れた耐性があります。 スチールは非常に耐久性があり、メンテナンスが簡単で、鋳鉄よりもはるかに軽いです。

    天然石

    • 長所 :抗菌
    • 長所 : 滑りづらい
    • 長所 : 防水
    • 短所 : 重い
    • 短所 : 値段が高い

    金属

    • 長所 : 耐久性があり、傷やひび割れに非常に強い
    • 長所 : 掃除が楽
    • 短所: l重い
    • 短所 :値段が高い
関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です