建築のオンラインサロン

キッチンを正しく選択するには

正しくキッチンを選択するには、市場に出ている様々なキッチンのオプション、スタイル、構成などを考慮することが重要です。
例えば取っ手付きのキャビネットドアを選ぶとすると、ハンドルはラッカー、光沢、またはマット仕上げである可能性があることに気をつけましょう。キッチンの調理台については、現在多くのメーカーが調理用ホブ、フライヤー、パスタ調理器、ガスコンロ、IHヒーターなどをカウンターやキャビネットに統合しています。
ArchiExpoウェブサイトでは、厳選されたメーカーが製造した様々なキッチンを紹介しています。ウェブサイトのタブをクリックしてお好みのキッチンのスタイル、素材、構成、オプション、その他の特徴などを選択し、ニーズに合ったキッチンを探すことができます。

キッチンを見る

  • キッチンを選択する際に考慮すべきことは何か?

    • まずほしいキッチンのスタイルを特定します。
    • そしてキッチンに置く物をイメージしながら、必要なものを決めましょう。
    • 素材は、キッチンの様々な部分に適したものを選びます。
    • そしてキッチンの配色とテーマを決定。
    • 家族や友人との憩いの場として、プロの料理人として、追加のスペースとして、また単純に料理をする場としてなど、キッチンスペースをどのように利用するかについて考えましょう。 それによりキッチンの構成が決まります。
    • それから予算を決定します。
  • キッチンの予算について知っておくべきこと?

    例えばオ-ダーメイドのデザイナーキャビネットは、普通のキャビネットよりも値段が高くなり、 また自分でキッチンを設置できない場合は、設置料金がかかります。 以下はキッチンを購入する際の予算の節約方法です:

    • 調理台には木材、花崗岩、大理石、石英などの素材は高いですが、プラスチックに比べて長持ちするため、長期的にはお金の節約になります。
    • 高品質の素材は頻繁に交換する必要がないため、時間とお金を節約できます。 また予算以内におさめるには、高性能なガスコンロ、オ-ブン、冷蔵庫などの最も必要なものから買いそろえましょう ワインクーラーなどの小型家電製品には必要に応じて後で購入しましょう。
  • キッチンの構成の選び方は?

    GD Arredamentiのキッチン

    GD Arredamentiのキッチン

    キッチンの構成には様々な種類があります:標準、アイランド、L字型、U字型、収納式、モジュラー式、コンパクト、円形。

    標準タイプ

    標準タイプのキッチンの構成は基本的な構成で、ウォールキッチンとも呼ばれます。 スペースをとらないため、小さなアパートに最適です。 オーブンやコンロなどを備えた、壁に対して一列に配置された作業台があります。 このタイプの構成の欠点は、作業領域が小さいことです。

     

    DOCAのアイランドキッチン

    DOCAのアイランドキッチン

    アイランドキッチン

    広いスペースに理想的で、中央に作業台があり、2枚また4枚の壁が向かい合ってスペース全体を囲んでいます。 通常、この構成に統合されたコーナーキャビネットはありません。 作業台の両側を通過することができますが、電気配線の設置と配管工事に時間がかかります。

     

    Euromobilの現代風L字型キッチン

    Euromobilの現代風L字型キッチン

    L字型

    一般家庭でよく見られるL字型のキッチンは、中央にスペースができるため、移動が簡単になります。この開いたスペースにはダイニングテーブルや作業台を設置することもできます。

     

     BORA Vertriebsの現代風U字型キッチン

    BORA Vertriebsの現代風U字型キッチン

    U字型

    U字型のキッチンはコの字型とも言われ、ワークトップが3面に配置されており、多数の家具や家電を内蔵することができます。キッチンスペースが広く、キッチンで多くの時間を過ごす場合に理想的です。

     

    GAMADECOR - PORCELANOSA Grupoの収納式キッチン

    GAMADECOR – PORCELANOSA Grupoの収納式キッチン

    収納式

    キッチンの一部が隠れるため、ミニマリストで現代風の家に最適です。 スペースを節約できるため小さなアパートに最適です。 引き戸式のキャビネットは、使用しない時は、流し台、オーブン、冷蔵庫、食器洗い機などの台所用品を隠すことができます。キッチンの一部だけを隠したい場合は、他の構成と組み合わせることもできます。

     

     MAAMI HOMEのモジュール式キッチン

    MAAMI HOMEのモジュール式キッチン

    モジュール式

    モジュラーキッチンは、個別に購入して設置できるコンパートメント(キャビネット、棚、引き出し)がセットになったキッチンです。 様々な形やサイズがあるので、購入する前にスペースを十分に測定してください。移動ができ、スペースを最適化するため、アパートに最適です。このキッチンの大きな利点は、キッチンの一部が損傷した場合、簡単に交換または修理ができることです。メーカーは標準寸法でモジュールを設計しているため、必要な部分をオンラインで簡単に購入できます。

     

    TM Italiaの小型キッチン

    TM Italiaの小型キッチン

    小型

    コンパクトな構成なので、小さなスペースやアパートですぐに使用できます。 どこにでも移動できるため、屋外でも使用できます。簡易キッチンとも呼ばれるこのキッチンは、流し台、コンロ、冷蔵庫、オーブン、収納を含むオールインワンで設計されています。付属品を追加購入する必要がないため、経済的です。このキッチンの欠点の1つは、他の標準キッチンおよび固定キッチンほど長持ちしないことで、部品を交換する必要がある場合は、同じメーカーのものを使用する必要があります。

     

    Ar-Treの円形キッチン

    Ar-Treの円形キッチン

    円形

    サークルキッチンとも呼ばれる円形キッチンは、珍しい構成で色々な形があります。このタイプのキッチンは、閉ざされた空間や開放的な空間の中央にある円形/楕円形の作業台で構成されていますが、壁に取り付けも可能です。より複雑な組み立てが必要なレイアウトであり、かつオ-ダーメイドなため、他のキッチンよりも高価になります。

  • キッチンの素材はどう選ぶか?

    キッチンに適切な素材を選択することは非常に重要です。木と金属はワークトップ、キャビネット、ドアに適切です。作業台には石、キャビネットにはガラスが一般的です。 作業台の石には大理石、石英、天然岩、スレート、花崗岩を使用することで、洗練された仕上がりになります。 キッチン用家具の経済的な素材は、プラスチックと木材で、その他には化粧板、メラミン、磁器、高圧ラミネート(HPL)、セラミック、磁器、リノリウム、ガラス、複合材、コンクリートなどがあります。
    暗めの色は、キッチンや作業台に使用されているクォーツ素材と同様に現在流行しています。また石、ジュート、木材などの原材料が復活し、空間に有機的な雰囲気を与え、基本的なデザインが再流行しています。大理石やミネラルストーンなどの鉱物と、コーリアン®やFenix NTM® などの樹脂鉱物も人気です。

関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です