ダイニングテーブルの選び方

ダイニングテーブルを選ぶ時に、スペース、予算、スタイルに合ったものを見つけるのはなかなか難しいものです。このガイドでは、あなたの家や目的に合ったダイニングテーブルを選ぶためのポイントをいくつか説明します。

ダイニングテーブルを見る

  • ダイニングテーブルの選び方

     SANGIACOMOのダイニングテーブル

    SANGIACOMOのダイニングテーブル

    ご自宅の空間に合うダイニングテーブルを選ぶには、注目すべきいくつかのポイントがあります。例えば、ダイニングテーブルは、スペースに収まる形とサイズでなければならず、またその周りに移動できるスペースを残しておく必要があります。また、その素材と構造の選択は、テーブルの寿命とコストに大きな影響を与えます。

  • ダイニングテーブルの形状について

    ダイニングテーブルの最も一般的な形状は、長方形、円形、楕円形、正方形です。

    • 長方形のダイニングテーブルは、最も人気のある形状で、サイズも幅広くあります。 大人数で食事をする場合には、長方形のテーブルは円形や正方形よりも幅がいため、スペースを節約でき、向かい合った人との距離を縮めることができます。
    • 円形のダイニングテーブルは、その周りを移動しやすく、席に着いた時にお互いを見ることができ、等間隔で座ることができます。複数人での食事会に最適です。このタイプのダイニングテーブルは、6人以下の人数に適しています。
    • 正方形のダイニングテーブルは、円形のテーブルのように等間隔で座ることができますが、8人以上が座る大きなテーブルは、スペースを取ったり、人と人との距離が離れてしまうため、あまり使用されていません。 このタイプのダイニングテーブルは、4人以下の人数に適しています。
    • 楕円形のダイニングテーブルは、長方形のテーブルと円形テーブルの中間に位置するテーブルです。 細長いので、長方形の部屋に適しており、角がないため移動がしやすく、等間隔で座ることができます。

    見た目においても、部屋の形とテーブルを合わせることで、邪魔な印象になりません。 スペースが限られている場合は、楕円形や長方形のテーブルは、長方形の部屋の中央に置くのが一般的ですが、広い部屋には正方形や丸いテーブルが適しています。 折りたたみ式、正方形、長方形のテーブルは、壁を背にして配置することができます。 レストランやカフェには、小さなテーブルが人気です。円形テーブルの方が周囲の移動は楽ですが、正方形や長方形のテーブルは連結して使うことができるので、様々な人数のグループに対応できます。

     ANGEL CERDAの円形のダイニングテーブル

    ANGEL CERDAの円形のダイニングテーブル

     MODLOFTの正方形のダイニングテーブル

    MODLOFTの正方形のダイニングテーブル

     SKOVBYの長方形のダイニングテーブル

    SKOVBYの長方形のダイニングテーブル

  • ダイニングテーブルのサイズの選び方について

     FINN JUHLの折りたたみ式ダイニングテーブル

    FINN JUHLの折りたたみ式ダイニングテーブル

    ダイニングテーブルのサイズを選択するには、いくつかのコツがあります。

    まずは、テーブルを置くスペースを測定します。移動のためと椅子を置くための十分なスペースを確保するために、家具や壁から90-120cmのスペースを残してください。

    そして何人座るのかを考えましょう。 余裕を持って座るには、椅子と椅子の間に60cmのスペースを確保します。またテーブルの脚やベースの位置にも気をつけましょう。 仕様書を確認するかメーカーに問い合わせて、おすすめの席数を確認してください。 業務用にダイニングテーブルを選ぶ場合は、テーブル同士の間隔の規制を必ず確認してください。

    また固定式か移動式のどちらにするかを選びます。 大人数でテーブルを使用することが多い場合は、伸縮テーブル折りたたみ式テーブルがおすすめです。ただし、テーブルを伸ばしてもスペースにきちんと収まることを事前に確認してください。

    椅子のデザインによって、快適に座れる人数が変わってくるので、椅子選びは慎重に行いましょう。椅子の代わりにベンチスツールを使えば、座れる人数を増やすことができますが、快適さに欠けます。

  • ダイニングテーブルの素材について

    モダンなデザインのテーブルの多くは、ベースや脚とテーブルトップに異なる素材を使用しています。 一般的に使われている素材は無垢材ラミネート材金属ガラスです。 定期的に移動したり、折りたたんだりする場合は、テーブルの仕上げや接合部の品質にも気をつけましょう。 屋外用のダイニングテーブルは、耐候性に優れた素材や、粉体塗装された金属で作られていることが多いです。

     LOLA GLAMOURのガラステーブル

    LOLA GLAMOURのガラステーブル

    • 無垢材は、自然な木目が様々なデザインと相性が良いため、人気のある素材です。 木製のテーブルは丈夫で、塗料やオイル、ニスで仕上げることができます。 合板ベニヤ板は無垢材の代用として使えます。
    • ラミネート材のテーブルは、デザイン、色、木目などのモチーフの種類が豊富です。 無垢材よりも安くて手入れが簡単ですが、時と共に表面が傷つきやすいです。 ですが、塗装の質や芯材との接合の仕方により、耐久性をアップさせることができます。
    • 金属製のテーブルは、工業デザインに最適です。傷ついたりへこみやすいモデルがあるため、品質が良いものを選びましょう。
    • ガラステーブルは、透明で細長いものが多く、空間にエレガントな印象を与えてくれます。 しかし指紋の後が残りやすく、また衝撃や高温に弱くひび割れてしまう可能性があります。

    テーブルのデザインや素材が、空間にどのような変化を与えるかをイメージしてみてください。 細い金属製の脚に支えられたガラスのテーブルは、部屋に開放的で広々とした印象を与えてくれますが、一方で幅広の脚を持つ木製テーブルは、重々しい印象を与えてしまうこともあります。

  • ダイニングテーブルのスタイルのオプションについて

    テーブルのスタイルは、装飾プランやテーブルをどのように見せたいかにより変わります。

    クラシックなスタイルまたは伝統的なスタイルのテーブルは、伝統的な木工や生産方法を使用して、木材、ベニヤ、石、金属などの高貴な材料で作られています。時代のスタイルや技術によって、シンプルなものから複雑で豪華なものまであります。

    現代風のダイニングテーブルは、伝統的なテーブルに比べて、素材、色、デザインの種類が豊富です。目立つテーブルをお探しであればオリジナルなデザインのテーブルがおすすめです。

  • その他の注目すべき点

    その他の注目すべき点は、ベースの種類、モジュール性、環境認証などがあります。 例えばレストランや小さなダイニングスペースでは、簡単に移動や収納ができるテーブルが適しています。 またキャスター付き折りたたみ式積み重ね式のテーブルなどがあります。 より環境に優しい素材をお探しの方には、VOCフリー、PEFC、FSC認証木材などもあります。

関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です